宮城のニュース

<秋季東北高校野球>仙台育英延長制す 23安打で明桜に打ち勝つ

仙台育英―明桜 延長11回表仙台育英2死一塁、松本が中越えに適時二塁打を放ち9−8と勝ち越す。捕手小野

 【評】仙台育英が23安打で延長戦を制した。8−8の十一回2死一塁、松本の中越え適時二塁打で勝ち越し、5番手杉山がリードを守った。明桜は仙台育英投手陣の乱調にも乗じて3度追い付く粘りを見せたが、あと一歩及ばなかった。

 ▽2回戦(岩手県営)

仙台育英(宮城)
   00112000221−9
   00000230120−8(延長十一回)
明桜(秋田)


2019年10月12日土曜日


先頭に戻る