岩手のニュース

三陸鉄道、台風19号の接近に伴い13日リアス線を運休

 三陸鉄道(岩手県宮古市)は11日、台風19号の接近に伴い13日のリアス線の運行を始発から終日見合わせると発表した。代行輸送は行わない。釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムで同日予定されているラグビーワールドカップ日本大会のナミビア−カナダ戦に合わせた臨時列車の運行も取りやめる。


関連ページ: 岩手 社会

2019年10月12日土曜日


先頭に戻る