宮城のニュース

三陸道、一部区間を断続的通行止め 15日から12月まで

 仙台河川国道事務所は15〜12月14日、三陸道鳴瀬奥松島インターチェンジ(IC、東松島市)−南三陸海岸IC(南三陸町)間で、上下線の一部区間を断続的に通行止めにする。
 各日とも午後9時〜翌朝午前6時。日、祝日夜は工事を休む。路面の再舗装やガードレールの修繕を行う。天候や作業の進行状況により、期間が前後する可能性がある。
 区間と日程は次の通り。

 15〜19日 鳴瀬奥松島−石巻河南IC(下り線)▽23〜26日 同(上り線)▽28〜11月9日 河北−桃生津山IC(上下線)▽11、12日 桃生津山−三滝堂IC(同)▽13〜30日 桃生津山−登米IC(同)▽12月2、3日 三滝堂−南三陸海岸IC(同)▽4〜14日 三滝堂−志津川IC(同)


関連ページ: 宮城 社会

2019年10月13日日曜日


先頭に戻る