広域のニュース

台風19号 東北新幹線 運転を再開 山形新幹線は14日正午ごろの見通し

 JR東日本は12日から運休していた東北、秋田新幹線の運転を13日午後4時に再開した。新白河−郡山間の線路脇に落下した岩の撤去のため復旧が遅れた。山形新幹線は14日正午ごろ再開の見通し。
 在来線も多くの路線で被害を受け、点検・復旧作業が続いた。仙台空港アクセス線、仙石線あおば通−多賀城間は13日中に運転を再開したが、東北、仙山、奥羽各線などは復旧が14日以降にずれ込んだ。
 阿武隈急行は計27カ所で土砂崩れや陥没などの被害が発生し、槻木−梁川間が当面運休となる見通し。
 高速道は宮城、福島両県を中心に広い範囲で通行止めになった。東北自動車道は14日は全線通行できる見通しだが、三陸沿岸道三滝堂(登米市)−小泉海岸(気仙沼市)インターチェンジ(IC)間は通行止めが1週間以上になる見通し。仙台東部道路の多賀城ICは閉鎖されている。


関連ページ: 広域 社会

2019年10月14日月曜日


先頭に戻る