福島のニュース

二本松・岳温泉 きょうまで無料入浴実施

被災者らに無料で入浴を提供している岳温泉の温泉街

 岳温泉観光協会(二本松市)は、台風19号の被災者や災害ボランティアに心身の疲労を癒やしてもらおうと、無料で入浴を提供する「お見舞い入浴」を実施している。18日まで。
 無料で利用できるのは温泉街にある旅館8軒、公衆浴場1軒の計9軒。各施設で氏名と住所、連絡先を記入して入浴する。観光協会によると、サービスを開始した16日から2日間で延べ約250人が利用した。今後、期間の延長も検討する。
 公衆浴場「岳の湯」の店主木村泰彦さん(62)は「少しでも被災者の力になればいい。手伝いには行けないが、温泉で体を少しでも休めてもらいたい」と話した。


関連ページ: 福島 社会

2019年10月18日金曜日


先頭に戻る