宮城のニュース

楽しく遊んで子育て学ぼう 宮城・利府、20日まで催し

遊具もあり、親子連れでにぎわう会場

 親子で遊び、楽しく子育てを学ぶイベント「子育て応援団すこやか2019」が19日、宮城県利府町のセキスイハイムスーパーアリーナで始まった。育児に関わる約40のブースが並び、大勢の家族連れが訪れた。20日まで。
 県や河北新報社などでつくる実行委員会の主催。子育てサポート、食育、知育などのゾーンに分かれ、塗り絵や写真を使った缶バッジ作り、お化粧の仕事体験など多彩な催しがある。
 開会式で県保健福祉部の伊藤哲也部長は「少子化対策は待ったなし。行政、企業、関係団体が連携して地域全体で取り組み、楽しく育てることを定着させたい」と、あいさつした。
 親子3人で美里町から訪れた会社員加藤義明さん(35)は「3歳の長男がアンパンマンショーを楽しみにしていた。子どものスポーツに関する情報がほしいですね」と話した。
 午前10時〜午後4時。入場無料。


関連ページ: 宮城 社会

2019年10月20日日曜日


先頭に戻る