宮城のニュース

宮城・女川町長選は無投票濃厚 町長選・町議選あす告示

 任期満了に伴う宮城県女川町長選は22日告示される。3選を目指す無所属現職の須田善明氏(47)以外に立候補の動きはなく、2007年から4回連続の無投票となる公算が大きい。
 須田氏は町議会9月定例会で立候補を表明。18年度に終了した町復興計画を受け継ぐポスト復興のまちづくりに意欲を示し、活動人口の拡大や地域コミュニティー強化の仕組みづくりなどを掲げる。
 選挙戦となった場合、投票は27日で即日開票される。17日現在の有権者は5568人。
 町議選(定数12)も同じ日程で行われる。立候補予定は現職8人、新人6人の計14人。党派別では共産1人、無所属13人。選挙戦となれば8年ぶり。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年10月21日月曜日


先頭に戻る