宮城のニュース

三陸道・南三陸−歌津間の上下線、今夕通行可能に

 東北地方整備局仙台河川国道事務所は21日、台風19号の影響で通行止めとなっていた三陸沿岸道南三陸海岸インターチェンジ(IC、宮城県南三陸町)−歌津IC(同町)間の上下線が同日午後5時に通行可能になると発表した。
 同区間の通行止め解除で、三陸道上り線は9日ぶりに全線で通行が可能となる。下り線は歌津IC−小泉海岸IC(宮城県気仙沼市)間で通行止めが継続中。同事務所は数日中の開通を目指している。


関連ページ: 宮城 社会

2019年10月21日月曜日


先頭に戻る