宮城のニュース

<マイナビ仙台>ホーム初勝利 F日体大に1−0

仙台−F日体大 後半22分、仙台の佐藤楓(左から2人目)が右CKを頭で合わせて均衡を破る。GK伊能

 第16節最終日は20日、宮城県利府町のみやぎ生協めぐみ野サッカー場などで行われ、マイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は日体大フィールズ横浜を1−0で下した。通算成績は3勝4分け8敗で勝ち点を13に伸ばし、暫定8位に浮上した。

◎粘って降格圏脱出

マイナビ仙台(13)1 0―0 0 日体大フィールズ横浜(8)
            1―0
▽得点者【マ】佐藤楓
▽観衆 643人

 仙台がホーム初勝利。セットプレーで奪ったリードを粘り強く守り抜いた。後半22分、隅田の右CKを佐藤楓が頭で合わせて奪ったゴールが決勝点となった。攻撃に連係を欠いて得点機は少なかったが、要所をしのいで無得点に封じた。GK斉藤の好セーブも光った。


2019年10月21日月曜日


先頭に戻る