広域のニュース

JR東北線が29日全線再開

 JR東日本は21日、台風19号の被害で不通が続いている在来線の運転計画を発表した。東北線の新白河−矢吹間は24日、本宮−松川間は26日、矢吹−安積永盛間は29日、それぞれ運転を再開する見込み。これで東北線は全線での運転再開となる。一部区間の運転本数削減は続く。
 同じく不通になっている磐越東線についても、小野新町−郡山間で11月上旬、いわき−小野新町間で同中旬に再開する見通しを明らかにした。
 水郡線の常陸大子−安積永盛間、常陸大宮−西金間はそれぞれ11月1日再開予定で変わらない。西金−常陸大子間は未定。八戸線階上−久慈間は2カ月程度かかる見込み。


関連ページ: 広域 社会

2019年10月22日火曜日


先頭に戻る