宮城のニュース

殺人未遂疑い46歳男を逮捕 仙台南署

 仙台南署は22日、殺人未遂の疑いで、仙台市太白区秋保町の無職の男(46)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午後5時半ごろ、自宅で同居の母(70)の首などを包丁で刺して殺害しようとした疑い。
 同署によると、母親が助けを求めた付近住民が通報。母親は搬送先の病院で死亡した。同署は容疑を殺人に切り替え、男の刑事責任能力の有無を慎重に調べる。


関連ページ: 宮城 社会

2019年10月23日水曜日


先頭に戻る