宮城のニュース

仙台東部道路で車両火災、一時通行止め

 21日午後8時半ごろ、仙台市宮城野区福室の仙台東部道路上り線で、トラックから出火、全焼した。仙台東署によると、トラックを運転していた太白区の自営業男性(63)が走行中に異音に気付き、路肩に停車。エンジンルームから出火したのを発見したという。けが人はいなかった。同署が原因を調べている。この影響で仙台東部道路の上り線仙台東−仙台港インターチェンジで約2時間、通行止めになった。


関連ページ: 宮城 社会

2019年10月23日水曜日


先頭に戻る