宮城のニュース

<B2仙台>志村GM「努力なしに成長はない」宮城・多賀城の高校で講演

講演する仙台89ERSの志村さん

 多賀城高(多賀城市)の特別授業「人生の先輩に聞く」の第2弾が同校体育館であり、男子バスケットボール、B2仙台を運営する仙台89ERSの取締役ゼネラルマネジャー志村雄彦さん(36)が講演した。生徒や教職員、保護者ら約900人がスポーツで培った貴重な話に聞き入った。
 志村さんは夢をかなえるため、諦めずに努力する大切さを強調。心掛けたこととして(1)好きなものを見つける(2)正しい努力でハードワークを続ける(3)明確な目標を設定する(4)変化を恐れず挑戦する−を挙げた。
 その上で、「努力すれば成功するとは限らない。しかし、努力なしに成長はない」と力説した。
 特別授業は4日に行われ、生徒からの質問には「選手時代は睡眠と食事に気を付けた。酒も飲まず、揚げ物も食べなかった」「ルーティンはせず、自然体だった。こだわるとネガティブになりやすい」と語った。
 志村さんは仙台市泉区出身。仙台高、慶応大を卒業後、東芝を経て2008年から仙台89ERSに在籍。身長160センチながら「小さな巨人」として活躍し、昨年5月に現役を引退した。


2019年10月24日木曜日


先頭に戻る