宮城のニュース

<楽天>4位武藤に指名あいさつ 「実感湧いてきた」

大久保スカウト(左)と握手する武藤

 東北楽天の後関昌彦スカウト部長と大久保勝也スカウトが25日、宮崎県三股町の都城東高を訪れ、ドラフト4位指名した同校の武藤敦貴外野手(18)=178センチ、73キロ=にあいさつした。
 武藤は広角に強い打球を飛ばせる左打者。脚力がある上に肩も強いなど、身体能力の高さも評価された。「指名された実感が湧いてきた。イチロー選手を超えるような選手になりたい」と目標を掲げた。
 東北楽天で好きな選手は、大学時代から応援していた辰己。「野球への意識がすごい。どのように考えて、プレーしているのかを聞いてみたい」と楽しみにしている。
 大久保スカウトは「将来の理想は、長打力のある切り込み隊長。性格も明るくて、いい意味でマイペースなのでプロ向きだ」と期待を込めた。


2019年10月26日土曜日


先頭に戻る