宮城のニュース

仙台大と福祉大が決勝へ 明治神宮野球東北地区代表決定戦

仙台大―東北公益文科大 投打で勝利に貢献した仙台大の稲毛田

 大学野球の明治神宮大会東北地区代表決定戦は26日、仙台市民球場で開幕した。1回戦2試合があり、東北福祉大(仙台六大学1位)と仙台大(仙台六大学2位)が勝って決勝進出を決めた。
 福祉大は大里の2安打3打点の活躍などで青森大(北東北大学1位)に12−1で大勝。仙台大は序盤から打線が爆発し、東北公益文科大(南東北大学1位)に10−0でコールド勝ちした。
 最終日の27日は同球場で仙台大−福祉大の決勝がある。試合開始は午前10時の予定。


2019年10月27日日曜日


先頭に戻る