宮城のニュース

宮城県議選で投票者数と票数不一致 仙台・若林で確定遅れ

 宮城県議選の仙台市若林区の開票所で、開票作業中、投票者総数と投票総数が一致せず確定票数の発表が約20分遅れた。
 若林選挙区の開票所で27日午後11時ごろ、投票者総数より投票総数が1票少ないことが分かり、職員が机や集票機の下などを探したが見つからなかった。同区選管は、持ち帰り票と判断した。
 開票作業は同日午後11時10分ごろ終了したが、確定得票数の発表は午後11時半になった。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年10月28日月曜日


先頭に戻る