宮城のニュース

社会人野球日本選手権 七十七銀、初戦で姿消す

 社会人野球の日本選手権第3日は27日、京セラドーム大阪で1回戦3試合が行われ、七十七銀行(宮城)は日本通運(埼玉)に2−11で敗れた。日本通運のほか日本生命(大阪)とJX−ENEOS(神奈川)が2回戦に勝ち上がった。
 七十七銀行は打線が活発だった日本通運に圧倒された。前回大会8強の日本生命は16安打の猛攻を見せ、東京ガス(東京)に13−6で勝利。4大会連続出場のJX−ENEOSは投手陣が踏ん張り、西部ガス(福岡)に2−1で競り勝った。

 ▽1回戦
七十七銀行(宮城)001001000−2
日本通運(埼玉) 40231001×−11


2019年10月28日月曜日


先頭に戻る