宮城のニュース

<楽天>秋季練習終了 30日から倉敷で秋季キャンプ

 東北楽天は28日、14日から楽天生命パーク宮城で取り組んできた秋季練習を打ち上げた。
 最終日は投内連係の守備練習や打撃練習で汗を流した。秋季練習の期間中、重点的に取り組んだことの一つに個別練習を挙げた三木監督は「(練習の)参加人数が少ない中で、室内でのウエートトレーニングなどにしっかり取り組めた」と満足そうだった。
 チームは30日から11月14日まで、岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで秋季キャンプを行う。三木監督は「紅白戦などの実戦練習も取り入れる。いろいろなテーマがあるが、その中の一つとしてオフシーズンの練習の仕方を学ばせていきたい」と語った。


2019年10月29日火曜日


先頭に戻る