宮城のニュース

仙台中心部で女性がトラックにはねられ重体

 30日午前10時20分ごろ、仙台市青葉区中央1丁目の市道で、歩道を歩いていた女性がトラックにはねられ、頭などを強く打ち意識不明の重体となった。
 仙台中央署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、トラックを運転していた20代会社員の男を現行犯逮捕した。同署が原因を調べている。現場はJR仙台病院の東側。


関連ページ: 宮城 社会

2019年10月30日水曜日


先頭に戻る