広域のニュース

台風19号被災自治体への財政支援を 全国市長会など、政府に要望

武田防災担当相(左から2人目)に要望書を手渡す立谷相馬市長(左端)ら

 全国市長会と東北市長会は29日、台風19号で甚大な被害が出た自治体への財政支援などを政府に合同で要望した。
 全国市長会会長の立谷秀清相馬市長、東北市長会会長の谷藤裕明盛岡市長らが内閣府を訪れ、武田良太防災担当相に面会した。
 要望は被災者の生活支援や災害廃棄物の処理費用確保、農林水産業の復旧、被災自治体への職員派遣など10項目。災害廃棄物に関しては広域処理に向けた体制整備も求めた。


関連ページ: 広域 政治・行政

2019年10月30日水曜日


先頭に戻る