青森のニュース

25年冬季の国スポ、青森開催を依頼 協会副会長が県庁訪問

 日本スポーツ協会の泉正文副会長らは31日、青森県庁を訪れ、2025年の国民スポーツ大会(現・国民体育大会)冬季大会の同県での開催を三村申吾知事らに依頼した。
 泉副会長らは三村知事らと面会し、依頼書を手渡した。三村知事は「会場候補地となる自治体などの意向を確認した上で、できるだけ早い時期に大会の受け入れが可能か判断したい」と述べた。
 県では同年に国民スポーツ大会本大会の開催が予定されている。夏と冬を通じた開催となれば、県では1977年以来、48年ぶりとなる。泉副会長は「冬季国体で勢いをつけて、本大会も盛り上げていただきたい」と語った。
 来年1月には八戸市などで冬季大会の開催を控えている。25年の開催が決まると、県での冬季大会の開催は16回目となる。


関連ページ: 青森 社会

2019年11月01日金曜日


先頭に戻る