福島のニュース

森法相が就任記者会見「真摯に職務に臨む」

就任記者会見をした森氏=31日、法務省

 辞任した河井克行法相の後任に起用された森雅子氏(55)=参院福島選挙区=は31日、記者会見し「国民生活の安心と安全を守る重大な責務を負っている。身が引き締まる思いだ」と決意を語った。
 第2次安倍内閣で少子化対策担当相を務めて以来、2度目の入閣。閣僚の辞任が相次いだことに関し「辞任は政治家それぞれの判断。法務行政は国民の信頼によって成り立っている。真摯(しんし)に謙虚に職務に臨みたい」と語った。
 弁護士として消費者被害の救済や党内で児童虐待防止の政策提言に取り組んだ経験を踏まえ「消費者保護を前進させるには時代の流れに合った法の改正も必要だ。虐待で泣いている子どもを一人でも減らすため、関係省庁としっかり連携したい」と意欲を語った。
 地元の福島県は東日本大震災に続き、台風19号の豪雨被害が甚大だった。「多くの人が困難を抱えている。内閣の一員として復旧復興に全力を尽くしたい」と強調した。


関連ページ: 福島 政治・行政

2019年11月01日金曜日


先頭に戻る