宮城のニュース

宮城野区役所 5日に照明復旧 台風で電気設備水没

 仙台市は1日、台風19号で地下の電気設備が水没し、一時、全館停電に陥った宮城野区役所の電源の仮復旧工事が完了し、5日から全館で照明が点灯すると発表した。被災後、市民利用が少ない3階以上は最低限の照明に抑えていた。
 2階の家庭健康課に移した母子健康手帳の交付は、従来通りの3階相談室に戻す。6階の食堂はメニューを限定し、営業再開する。
 1階の住民票などの自動交付機、市民利用施設予約システムは既に復旧済みだが、2日は電源切り替え工事のため使えない。西側エレベーター、空調設備、立体駐車場は利用できない状況が続く。全面復旧には長期間を要するとみられる。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年11月02日土曜日


先頭に戻る