宮城のニュース

<マイナビ仙台>きょう最終節 日テレ戦

シュート練習で左足を振り抜く安本

 サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は2日、仙台市のユアスタ仙台でリーグ戦最終節のホーム日テレ戦に臨む。午後1時開始予定。前節に8位以内の1部残留を決め、7位浮上に望みを懸けて首位との最終戦に挑む。
 仙台は4勝4分け9敗の勝ち点16。台風19号の影響で延期された10月30日の第15節は長野を1−0で破り、主将のMF安本もフル出場で貢献した。中2日の過密日程を考慮し、メンバーの入れ替えが予想される。
 日テレは12勝3分け2敗の勝ち点39で、前節は長野を4−1で破って4連勝。2位浦和とは勝ち点3差で得失点差でも19の大差をつけ、5連覇をほぼ手中にしている。総得点55は2位以下を20点以上引き離し、断トツのリーグ最多。20ゴールのFW田中を軸にした分厚い攻撃を封じられるかが鍵となる。
 前回の対戦は仙台が0−3で完敗した。辛島監督は「守備の時間は長くなると思うが、ベストのパフォーマンスを出せるような選手起用をしたい」と話した。


2019年11月02日土曜日


先頭に戻る