広域のニュース

台風19号の宮城県内停電解消 東北電、福島で残り20戸

 東北電力は2日、台風19号の影響で停電していた宮城県丸森町金ケ作の2戸が復旧し、県内の停電が全て解消したと発表した。東北6県の停電は福島県浪江町、須賀川市の計20戸となった。
 同社によると、東北では10月12日から延べ11万9269戸が停電し、宮城は2万5318戸に上った。青森(1921戸)、秋田(1778戸)、山形(5643戸)は13日までに、岩手(4万1167戸)は15日までに全て復旧した。
 福島(4万3442戸)の残る20戸は周辺の土砂崩れで作業車が通れず、復旧の見通しが立っていない。同社の担当者は「ご不便を掛けて申し訳ない。早期に作業が始められるよう自治体と連携する」と話した。


関連ページ: 広域 社会

2019年11月03日日曜日


先頭に戻る