宮城のニュース

闇に映る紅葉見事 松島・円通院でライトアップ

夜の闇に浮かび上がる紅葉の木々=10月30日午後8時25分ごろ

 宮城県松島町の円通院で、紅葉のライトアップが行われている。約200本のモミジをはじめ、境内の木々が照らされ、夜の闇に鮮やかに浮かび上がる。17日まで。
 枯れ山水の庭を囲む木々の葉の赤と黄、緑のグラデーションに感動し記念撮影をする人が多く見られた。
 「心字の池」の水面には縁のモミジが映り、幻想的な光景が出現。「初めて見た」「どちらが本物か分からない」といった声が聞かれた。
 天野太悦副住職は「紅葉が進めば表情が変わる。その変化も楽しんでほしい」と話す。
 ライトアップは午後5時半から午後9時。夜間拝観料は一般が平日500円、土日と祝日800円。小中学生は200円。近隣の瑞巌寺参道や観瀾(かんらん)亭などでも開催している。


関連ページ: 宮城 社会

2019年11月03日日曜日


先頭に戻る