宮城のニュース

スタッドレスタイヤのレンタル開始 タイヤ販売「ベスト」 1泊2日から

 宮城県内に7店舗を展開する「タイヤワールド館ベスト」(仙台市)は今月、スタッドレスタイヤのレンタルサービスを始めた。購入せずに短期間だけ装着したいユーザーに焦点を当て、1泊2日から1カ月単位までのニーズに対応する。
 同社によると、仙台市近郊では降雪が少ない年もあり、マンションなどでの保管場所確保の悩みや、転勤による一時的な居住、経済的負担といった理由でレンタルに一定のニーズがあると判断した。
 当面は本店(宮城野区苦竹)と多賀城店(多賀城市)で先行導入。サイズは14〜17インチの4種類で、価格は1泊2日、2泊3日、7泊8日、1カ月の期間に応じて14インチ3000〜2万円、17インチ8000〜5万円となっている。
 同様のサービスは関東圏以西が中心で、宮城県内では珍しいという。担当者は「短期間の単身赴任やスキー、車の買い替え前といったタイヤの購入に至らない需要はある。顧客の反応を見ながら提供店舗を拡大していきたい」と話す。


関連ページ: 宮城 経済

2019年11月07日木曜日


先頭に戻る