宮城のニュース

<楽天>ロッテの鈴木大地内野手と初交渉

 東北楽天は7日、国内フリーエージェント(FA)権を行使したロッテの鈴木大地内野手(30)と初交渉したと発表した。関係者によると4年程度の長期契約を提示したという。
 東北楽天は、鈴木の勝負強い打撃やチームリーダーとして厚い信頼を得る人間性などを評価。6日に都内で交渉した石井ゼネラルマネジャーは「日頃からプレーや試合中のしぐさ、行動力を見ていた。定位置を狙う若い選手の高い壁になってほしいと伝えた」とコメントした。
 鈴木は7年連続で140試合以上に出場。今季も140試合に出場し、いずれも自己最高の打率2割8分8厘、15本塁打、68打点を記録した。


2019年11月08日金曜日


先頭に戻る