秋田のニュース

クマに襲われ男性失明 秋田県など緊急点検

クマ出没への警戒を強め、緊急点検する秋田県などの担当者

 10月31日に秋田市添川の自宅敷地内で40代男性がツキノワグマに襲われ失明した事故を受け、秋田県や同市などは7日、現場周辺でクマが出没する可能性のある場所を緊急点検した。
 関係者12人が、男性の自宅付近や近くにある旭川小の通学路周辺で、やぶが生い茂る所やごみ集積所などを見て回った。男性宅の周りでクマが隠れやすそうな場所を確認した。県と市は近く草木を刈り取る。
 付近の丘陵地の麓を走るサイクリングロードには餌となるドングリが落ちており、クマが出没することも考えられるという。
 県の担当者は「生活圏にクマが隠れやすい場所が多かった。関係機関と協力し、クマを近づけさせないことが大切になる」と危機感を募らせた。


関連ページ: 秋田 社会

2019年11月08日金曜日


先頭に戻る