福島のニュース

福島県議選あす投票 11日未明 議席確定

 任期満了に伴う福島県議選(定数58)は10日に投開票が行われる。無投票だった9選挙区(15)を除く10選挙区(43)で現新60人が争っている。11日未明に議席が確定する見通し。
 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興に加え、県内に甚大な被害をもたらした台風19号からの生活再建や河川防災などを巡って論戦が交わされている。
 県議会最大会派の自民党が単独過半数を獲得できるかも焦点。
 無投票当選者を含めた党派別の立候補者は自民35人、立民2人、国民12人、公明4人、共産7人、社民3人。無所属は12人となっている。
 台風19号の影響も影を落とす。投票所はいわき市が予定より3カ所減らし、本宮市は開票所を変更。投開票日当日の職員不足に対応するため、県は災害対応に従事する職員15人をいわき市に派遣する。
 開票は10日午後8時から順次始まり、最も遅い福島市と郡山市で11日午前0時に終了する見通し。無投票の選挙区を含む10月30日現在の有権者は160万1314人。
 11月5日現在の期日前投票者は6万1687人。2015年の前回同時期より8.0%増えている。


関連ページ: 福島 政治・行政

2019年11月09日土曜日


先頭に戻る