広域のニュース

田代まさし容疑者を送検 塩釜での容疑を否認

 宮城県塩釜市と東京都杉並区で覚醒剤を所持したとして覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された元タレントの団体職員田代まさし(本名政)容疑者(63)=杉並区=が、塩釜署の調べに対し、「自分の物ではない」と塩釜での容疑を否認し、杉並区の容疑については「後で話す」と供述していることが、8日分かった。同署は同日、容疑者を仙台地検に送致した。


関連ページ: 広域 社会

2019年11月09日土曜日


先頭に戻る