宮城のニュース

宮城県芸術選奨に声優の山寺宏一さんら

 宮城県は、2018年度に文化や芸術の分野で優れた功績を挙げた個人・団体を表彰する県芸術選奨の受賞者を発表した。芸術選奨はアニメーション作品や県内イベントへの出演など幅広い活躍を見せた塩釜市出身の声優山寺宏一さん(東京都)ら7人、新人賞は3人がそれぞれ選ばれた。
 12日に県庁で授賞式が行われる。来年1月20〜26日には、仙台市青葉区の東京エレクトロンホール宮城で作品展が開かれる。
 山寺さん以外の受賞者は次の通り。(敬称略)

 【芸術選奨】日本画=三浦長悦(大崎市)▽彫刻=土門邦勝(名取市)▽書=田村政晴(岩沼市)▽写真=志賀理江子(美里町)▽文芸=須藤洋平(南三陸町)▽演劇=白鳥英一(仙台市太白区)
 【新人賞】洋画=田中望(青葉区)▽音楽=西本幸弘(同)▽舞踊=鯨井謙太〓(東京都)

☆〓は良の右に邑


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2019年11月10日日曜日


先頭に戻る