宮城のニュース

東北線4本運休 線路電気系統不具合か

 11日午前7時ごろ、JR東北線塩釜−松島間を下り貨物列車が走行中、停車を指示する通知音が鳴った。岩切−小牛田間の下り線で運転を見合わせて線路を点検し、約40分後に運転を再開した。
 JR東日本によると、線路の電気系統の不具合の可能性が高いという。仙台−小牛田間で上下計4本が運休、2本が最大43分遅れ、約2540人に影響した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年11月11日月曜日


先頭に戻る