宮城のニュース

笑顔あふれる町を再び 丸森拠点ユニット「tae−chu」 復興願い歌い続ける

歌声を披露する「Tae−chu」のTaeさん(左)

 台風19号で大きな被害があった宮城県丸森町を拠点とする2人組み音楽ユニット「tae(タエ)―chu(チュー)」が9日、同町の斎理屋敷でライブを開いた。同町大張在住のボーカル、taeさん(31)は大雨の爪痕に自身も心を痛めたが、復興のために歌い続けると誓った。
 町内での開催は台風後初めて。地元への感謝を歌にした「オモイデ日記」など5曲を披露した。tae―chuは町のPR大使を務める。17日午後4時半から仙台市青葉区の「retro Back Page」でもライブを開く。料金3000円。義援金も募る。


関連ページ: 宮城 社会

2019年11月11日月曜日


先頭に戻る