宮城のニュース

<楽天>平石前監督 ソフトバンクの1軍コーチへ

平石洋介氏

 ソフトバンクは9日、東北楽天の平石洋介前監督(39)が1軍打撃兼野手総合コーチに就任すると発表した。背番号は78。今季3位で東北楽天を2年ぶりのクライマックスシリーズ(CS)進出に導き、ファーストステージではソフトバンクに1勝2敗と惜敗だったが、続投要請はされずに退任。2軍統括への就任を辞退し、退団していた。
 11日に秋季キャンプが行われている宮崎市で記者会見する。監督経験者が退任の翌年に他球団でコーチを務めるのは異例だが、ソフトバンクでは2009年シーズンでオリックスの監督を退いた大石大二郎氏がヘッドコーチに就いた例がある。
 平石氏は大阪・PL学園高から同志社大、トヨタ自動車を経て05年にドラフト7巡目で東北楽天に入団した。11年限りで現役を引退し、コーチや2軍監督を歴任。昨季6月から監督代行を任され、球団創設15年目の今季は生え抜きとして初めての監督だった。


2019年11月10日日曜日


先頭に戻る