宮城のニュース

郡和子仙台市長 定例記者会見 11/12

記者会見に臨む郡市長

郡和子仙台市長の12日の記者会見での主なやりとりは以下の通り。

 Q 宮城県丸森町に来年2月まで、最大10人規模の技術系職員を派遣するとの発表があった。10人程度となった理由は何か。
 A 東日本大震災の復興支援で、沿岸部の被災自治体に20人規模の技術系職員を既に派遣している。台風19号では市内も被災し、復旧に取り組んでおり(さらなる技術系職員の派遣は)大変厳しいのが現状だ。しかし、村井嘉浩知事と保科郷雄町長から8日、職員派遣を直接要請されたことを重く受け止め、ぎりぎりのところで集めた人数が10人規模だった。まずは月内に先遣隊として2、3人の職員を丸森町に派遣し、被災地の要請を把握したい。

 Q 改正民法の施行で、成人年齢が18歳となる2022年4月以降も、20歳を対象に成人式を開催すると発表した。
 A 成人年齢が18歳になるのは2年半も先のことだが、これから成人式の対象となる本人、保護者から問い合わせもあり、どうなるのか不安に感じている市民が多いと思われる。なるべく早く決定すべきだということで、このタイミングで発表することにした。


2019年11月12日火曜日


先頭に戻る