福島のニュース

福島・大熊町長に吉田氏初当選 避難指示解除後、初の選挙

 任期満了に伴う福島県大熊町長選は10日投票が行われ、即日開票の結果、ともに無所属新人で、元副町長の吉田淳氏(63)が元町議会議長の鈴木光一氏(64)を大差で破り、初当選した。
 東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が4月に一部地区で解除されて初の町長選は、1万人以上の町民のほとんどが町外で避難生活を継続する中で行われた。町選管によると、投票率は53.00%で、選挙戦となった2011年の前々回を15.34ポイント下回り、過去最低を更新した。
 当日の有権者は8440人。

 ◇福島県大熊町長選開票結果(選管最終)
当 3549吉田  淳 無新
   863鈴木 光一 無新


2019年11月12日火曜日


先頭に戻る