宮城のニュース

宮城・丸森町議選が告示 14人無投票当選

 任期満了に伴う宮城県丸森町議選(定数14)が12日告示され、現職12人、新人2人の計14人が立候補を届け出た。定数と同数になり、全員の無投票当選が決まった。党派別の内訳は共産1人、無所属13人。
 町内は台風19号豪雨で甚大な被害を被った。避難生活を送る有権者が多い中での選挙活動は見送られた。
 10月22日の立候補予定者説明会には17陣営が出席。混戦の可能性もあったが一転、4陣営が立候補を見合わせ、告示直前に新たに新人1人が立候補を決めた。
 被災者に配慮するため、選挙カーの使用を控えるよう立候補予定者たちが申し合わせるなど、告示前から自粛ムードが広がった。
 任期は12月1日から4年間。町選管などによると、1954年の町制施行以降、町議選の無投票は初めて。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年11月13日水曜日


先頭に戻る