岩手のニュース

冬の室内 色鮮やかに 一関・花泉でシクラメンフェア

鮮やかな花々が並ぶ「シクラメンフェア」

 冬の室内を彩る鉢植えの展示販売会「シクラメンフェア」が15日、岩手県一関市花泉町の花と泉の公園で始まった。17日まで。
 一関市をはじめ登米市や栗原市の花(か)卉(き)農家が出品。温室に赤、ピンク、真綿色など14種約400鉢のシクラメンが並んだ。450〜3000円と市価より安い直売価格とあって、会場を訪れた人たちが気に入った鉢植えを次々買い求めた。
 シクラメンは温暖な室内で適度に水を与えれば初夏まで花を咲かせ続けるという。


関連ページ: 岩手 社会

2019年11月15日金曜日


先頭に戻る