福島のニュース

福島大新学長に三浦氏を選出

三浦浩喜氏

 福島大は15日、学長選考会議を開き、中井勝巳学長の任期満了に伴う新学長に三浦浩喜副学長(58)を選出した。三浦氏の任期は来年4月1日から4年。
 三浦氏は「学生、教職員の幅広い意見を大学運営に取り入れたい」と抱負を述べた。東日本大震災や東京電力福島第1原発事故からの復興については「福島は多くの地域課題を他の自治体に先駆けて抱え込む形になった。全国、全世界のモデルとなる取り組みを教育現場から発信したい」と語った。
 三浦氏は二本松市出身、福島大大学院教育学研究科修士課程修了。福島県会津地方の公立中学校教諭、同大人間発達文化学類教授などを経て2014年から副学長。専門は美術教育学。


関連ページ: 福島 社会

2019年11月16日土曜日


先頭に戻る