福島のニュース

台風被害の磐越東線が全線復旧 福島県内JR不通全て解消

 台風19号の影響で一部区間が不通だったJR磐越東線は16日、小野新町(福島県小野町)−いわき(いわき市)間で運行を再開し、全線復旧した。台風19号で生じた福島県内のJR3路線での運転見合わせは全て解消した。
 小野新町駅では、いわき市のいわき秀英高3年で同町の小野麻尋さん(18)が始発列車に乗車し「不通の時は臨時バスがあったが、便数が少なく不便だった。以前のように通えるのでうれしい」と話した。
 JR東日本によると、再開した区間では台風の大雨で線路の盛り土が流失したり、線路に土砂が流れ込んだりする被害が出ていた。
 磐越東線は郡山(郡山市)−いわき間を結ぶ路線。郡山−小野新町間は6日に再開した。


関連ページ: 福島 社会

2019年11月16日土曜日


先頭に戻る