宮城のニュース

<楽天>鈴木と引地両投手、ともに現状維持でサイン

 東北楽天は18日、仙台市の球団事務所で鈴木、引地両投手と来季の契約を結んだ。ともに現状維持で鈴木は700万円、引地は600万円でサインした。
 今季2軍で2試合の出場にとどまった鈴木は「けがもあって思うようなプレーができなかった。来季は一年を通して1軍にいられることを目標に頑張りたい」と話した。
 高卒新人の引地は2軍で10試合に登板し、防御率10.01と精彩を欠いた。「思っていた投球ができない1年だった。1軍でプロ初勝利を挙げるためにも、オフからしっかり力を付けていきたい」と語った。
(金額は推定)


2019年11月19日火曜日


先頭に戻る