宮城のニュース

東北6県の名産品ずらり JR仙台駅でフェア 26日まで

リキュールなどアルコール類も販売された

 東北6県の名産品を販売し、観光情報を発信する「東北・TOHOKU再発見フェア」が20日、JR仙台駅2階コンコースなどで始まった。18社が出店し地酒や菓子、海産物加工品など300品と駅弁35種を販売する。26日まで。
 東西自由通路では6県の工芸品などを展示。観光パンフレットなどを並べる。
 フェアはJR東日本仙台支社の主催。午前10時〜午後8時(22、23日は午後9時まで、26日は午後7時まで)。23日は午前10時と午後2時にご当地キャラクターなどのステージもある。


関連ページ: 宮城 経済

2019年11月20日水曜日


先頭に戻る