宮城のニュース

アイリスオーヤマ、音声操作4Kテレビを発売

音声操作できる4Kテレビのフロントスピーカーモデル

 アイリスオーヤマは20日、音声で操作できる4K放送対応の液晶テレビ3機種を発売した。独自ブランド「LUCA(ルカ)」シリーズの新機種。来月にも4機種を加える。初年度5万台の出荷を目指す。
 発売したのは画面下にスピーカーを搭載した「フロントスピーカーモデル」(43〜55型)。来月5日には画面がワイドな「ベゼルレスモデル」4機種(43〜65型)を投入する。参考価格は税抜き9万9800〜18万8000円。4K放送受信には別売りのチューナーが必要となる。
 マイクを内蔵した音声操作リモコンが付属。設定された27種類の言葉を話し掛けると、電源のオン・オフや音量調節、チャンネルの切り替えができる。


関連ページ: 宮城 経済

2019年11月20日水曜日


先頭に戻る