宮城のニュース

「母に恩返しを」 オリックス育成7位、仙台大の佐藤が仮契約

トリプルスリーを目標に掲げた仙台大の佐藤

 オリックスから育成ドラフト7位で指名された仙台大の佐藤優悟外野手(22)=182センチ、90キロ、右投げ右打ち=が20日、仙台市内で仮契約を結んだ。支度金330万円、年俸240万円。
 この日は母佐知子さん(51)の誕生日。会見で佐藤は「走攻守全てをアピールし、将来はトリプルスリーを目指す。一日でも早く支配下登録され、恩返しをしたい」と語った。上村和裕スカウトは「身体能力の高さが魅力。主力選手を脅かすような活躍を見せてもらいたい」と話した。(金額は推定)


2019年11月21日木曜日


先頭に戻る