宮城のニュース

偉業に光 サン・ファン号ライトアップ始まる 石巻

サン・ファン・バウティスタ号のイルミネーションが冬の海を幻想的に照らす=20日午後5時ごろ、宮城県石巻市
約1万個のLEDに彩られたサン・ファン・バウティスタ号復元船=20日午後4時55分ごろ、石巻市

 宮城県石巻市の宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)で、サン・ファン・バウティスタ号復元船がイルミネーションで彩られている。約1万個の発光ダイオード(LED)をまとった船体は黄金色に輝き、夕闇の海を幻想的に照らす。
 船は老朽化が進み、2021年度に解体される予定。同館の担当者は「イルミネーションが見られる貴重な機会」と来場を呼び掛ける。
 点灯は来年1月5日まで。閉館後の午後4時半〜8時半、展望棟の上部から観覧できる。12月21日は開館時間を午後7時半まで延長する。


関連ページ: 宮城 社会

2019年11月21日木曜日


先頭に戻る