宮城のニュース

<せんだい仕事人>「究極」の洗髪へ情熱/ヘアーサロンウイング理容師 小野寺真さん(42)

 仙台市青葉区本町で理容室「ヘアーサロンウイング」を2012年から経営し、シャンプーを極めることに情熱を燃やす。動画サイト「ユーチューブ」に15年に投稿した「スゴ技シャンプー」の動画は、これまで実に150万回以上再生された。
 客が座ったままの「スタンドシャンプー」のスタイルで、手首を柔らかく使いながら指を高速で動かす。「髪を力強く洗おうとすると痛んでしまう。頭皮を直接摩擦することが心地よい刺激になり、汚れもしっかり落ちる」。シャカシャカと響く音のリズムも相まって、シャンプーの最中に寝てしまう客も多いという。
 仙台市出身で実家も理容室。店舗は市中心部のオフィス街に位置する。「ビジネスマンはパソコン作業やストレスで脳が疲れている。癒やしを感じてほしい」と願い、試行錯誤しながら独自のシャンプーの技を磨いてきた。
 美容師に押され気味の理容師の魅力を伝えようと、親子向けのシャンプー体験会を定期的に開く。「理容師は外見を整えるだけでなく、カットや顔そり、シャンプーのトータルでリラクセーションを与える仕事。もっと技術に触れてもらいたい」と熱っぽく語る。


2019年11月22日金曜日


先頭に戻る