宮城のニュース

<楽天>弓削は1350万円 5選手と契約更改

記者会見で来季の目標を語る弓削

 東北楽天は21日、仙台市の球団事務所で、弓削、安楽、福井、小野の4投手、太田捕手と来季の契約を結んだ。
 ルーキーの弓削は今季8試合で3勝3敗、防御率3.74を記録。350万円増の1350万円で更改し「来季はシーズンを通して投げたい」と抱負を語った。
 同じく1年目の太田は250万円増の1450万円でサイン。「試合に多く出させてもらい、いろいろ経験できた。来季は全試合に出場したい」と力を込めた。
 2季連続未勝利だった安楽、今季広島から移籍し3勝1敗の福井は共に200万円減で更改。1400万円の安楽は「来季こそけがなく1年通して戦いたい」、2300万円の福井は「西武から3勝したのは評価してもらった」と話した。
 自身最多の13試合に登板した中継ぎの小野は、30万円増の580万円でサイン。「来季は勝ち試合で登板できるように頑張りたい」と語った。(金額は推定)


2019年11月22日金曜日


先頭に戻る