宮城のニュース

<楽天>浅村5億円で更改 4年契約2年目、2億9000万円アップ 田中らも契約更改

契約更改を終えて記者の質問に答える浅村

 東北楽天は22日、仙台市の球団事務所で浅村内野手ら5選手と来季の契約を結んだ。今季から4年総額20億円の大型契約を結んでいる浅村は契約通りに5億円で更改。「打線の軸ができたと評価してもらい、うれしかった」と語った。
 左手首の骨折などで出場機会が少なかった田中は800万円減の3200万円でサイン。「万全の状態でできず悔しい思いをした」と振り返った。
 今季途中に巨人から移籍してきた和田は200万円アップ。「環境には慣れたので、後は結果を出すだけだと思っている。目標は2桁本塁打」と意気込む。
 1軍で16試合に出場した山崎は50万円増。「盗塁や打撃を評価してもらった。オフはしっかり食べて、年間を通して活躍できる体をつくりたい」と話した。
 4年目のオコエは現状維持。「選手として目指す方向をはっきりさせることができた1年間だった」と手応えを語った。(金額は推定)


2019年11月23日土曜日


先頭に戻る