宮城のニュース

<ベガルタ>きょうアウェーG大阪戦

 J1仙台は23日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田でリーグ戦第32節のG大阪戦に臨む。午後3時開始予定。勝てば無条件で10季連続のJ1残留が確定する。試合まで4日間連続で練習を非公開にし、FWハモンロペスらが調整に励んだ。
 仙台は11勝5分け15敗の勝ち点38で11位。前節は清水に2−0で快勝し、残留に大きく近づいた。リーグトップの9アシストのDF永戸が好調で、DFシマオマテを軸とした4バックの守備も手堅さを増す。G大阪戦では、引き分け以下でも下位の戦績によっては残留が決まる。
 G大阪は9勝11分け11敗の勝ち点38で並び、得失点差で上回って9位。前節は大分に1−2で敗れ、4戦ぶりの黒星を喫した。調子が上がらない中でも復帰組が力を発揮。デュッセルドルフ(ドイツ)から戻ったFW宇佐美が2戦連続の計3ゴールを挙げ、ドイツ2部チームを経験したMF井手口も8戦連続で先発出場中。前仙台のMF矢島も中盤で攻守に活躍している。
 J1での通算対戦成績は仙台の5勝6分け10敗。前回はホームで2−1で逆転勝ちした。


2019年11月23日土曜日


先頭に戻る